FC2ブログ

きづなの“夢”日記

小鹿田焼まで

20100317222840
20100317222832
20100317222827
20100317222819
一度訪れてみたかった 「小鹿田焼の里」
日田市街地から車を走らせる事30分。
アスファルトのみちが、茶色に変わってきた所に小鹿田焼窯元さんが見えてきます。

この“茶色の道”焼き物の材料である「土」だったんですね。

街に入ると、川が流れ、薪を焚く香りと「カコーン」と大きなシシオドシに近い音、立派な登り窯が目に飛び込んできました。

窯元の軒には作品が直売されており、もうワクワクしてきます。
小鹿田焼の里は、10軒の窯元さんが集まっており、それぞれに色合いや飛び鉋の技が違ってゆっくりと見て楽しめます。

こちらは、器を楽しみながらまた風情のある景色、薪の香り、陶土を打つ唐臼の音、職人さんの手仕事、いいですね~。
また来よう!



スポンサーサイト




未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<良い仕事してますね~ | HOME | 高塚愛宕地蔵尊へ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |